自分の感受性くらい自分で守れ、ばかものよ。

e0136066_12290808.jpg
年を重ねると
物覚えがどうもね(^_^;)
でも感受性は豊かでいたい。

感受性というと
茨木のり子さんの、自分の感受性くらい
という詩を思い出します。

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

と一節にあり
人のせいや時代のせい、年のせいにしがちな
自分に言われているようで
毎回とても心に突き刺さる詩なのです。

気になった方は探してみてください。

いいもの取り込み
悪いもの
吐き出しちゃお。

[PR]

by qp-i-hiyori | 2018-10-21 12:28 | Comments(0)