孫っちタイフーン(≧∀≦)

夕方仕事も終わりやれやれ。。

買い物してボチボチ晩御飯作ろうと思っていたら
近くに住む長男から

今日
◯◯◯(孫)連れて
ご飯食べに行ってもいい?とメールが

孫が来てくれるのは嬉しい


急すぎる(*≧∀≦*)

お嫁ちゃんが友達と食事に行くので
1人で子守らしい。

もうちょい早めに言うといてくれたら
準備しとくのに(*≧∀≦*)

メニューも変わるので
買い物も変わる。゚(゚´ω`゚)゚。

そそくさと買い物し7時半に帰宅
それから長男と孫が来て
バタバタと食事の支度。

スタスタと歩けるようになった孫が
台所に来て引き出しや扉を開け閉めを繰り返し
色んなスイッチを触る。

私もご飯作り
孫に、食べさせたり
なだめたり、すかしたり
鼻水やヨダレ吹いたり(笑)
夫さん帰宅したり

リビングが滑り台やらオモチャやら
ボールやら
にわかワンパク広場になる。

iPadを1歳児が人差し指でシャッシャと
動かし
youtubeを見て踊ってます
イマドキです!(OvO)


たまにママを思い出して
ベソをかき長男に甘える。

自己チューだったアノ長男が
ちゃんと自分の子供をあやして寝かしつけた。

孫の成長と共に
親も成長してるんだなぁと
嬉しく思う。

私は自分がご飯を食べたんだかどうか
わからない(゚´ω`゚)゚。

子育ては大変だね。

でもこの時期が一番楽しいのだ。

孫っちが去った後は
ため息と共に
ふっと笑える。。

タイフーン
またおいで♪
















[PR]

# by qp-i-hiyori | 2017-07-23 07:36 | つぶやき | Comments(0)

お亀の湯



e0136066_21205847.jpg

奈良の宇陀は5つの温泉があり
その1つが曽爾高原近くの
お亀の湯で友達曰くいつも利用者で一杯だそう。

名前の由来は曽爾高原の亀山と呼ばれる山と
美人伝説のあるひょうたん型の
お亀池があることからお亀の湯と言うらしい。
ねっとりとしたぬめりのある
ちょうど良い湯加減、入湯料は750円でした。
露天風呂や水風呂もあり
私も水風呂にチャレンジしてみましたが
ふくらはぎ位しか浸かれませんでした。


私は温泉通ではありませんが
前回の龍神温泉とこちらのお亀の湯は
肌に湯が浸透して疲れが取れる感じがして
とても気持ちよかったです(o^^o)

お亀の湯やお土産物屋さんなどある
曽爾高原ファームガーデンのパン屋さん
帰りの車の中で食べましたが
美味しかったです
e0136066_21062855.jpg



e0136066_21062867.jpg

私の近くの紫陽花はもう枯れてますが
この地域はあちこち綺麗に満開でした。

e0136066_21062976.jpg

近くに牧場があるというので
寄ってみました
e0136066_21063078.jpg

丘で牛が放牧されているのを見ましたが
近くで見られるのは
ここだけだったのかな??

牛って目が優しくて可愛いですね。
触ってみたかったのですが
身体も顔も大きくて
角が怖かったので
触れませんでした。゚(゚´ω`゚)゚。

e0136066_21063055.jpg

帰りは下道を通り
渋滞に巻き込まれることなく
スムーズに帰ってこれました。
帰りは途中少し寄り道をしましたが
2時間かからなかったかも。。
長距離、長時間運転してくれた友達に感謝です
(^-^)

助手席からの夕陽を見て
旅の満足感に浸り
次はどこがいいかなぁと
ワクワクし
帰路につきました。

拙い私の忘備録を
見て頂いてありがとうございました。
e0136066_21063163.jpg





[PR]

# by qp-i-hiyori | 2017-07-22 07:27 | おでかけ | Comments(0)

奈良 曽爾高原

e0136066_16584352.jpg

友達が何度も来てお勧めの曽爾高原。
私も他の友達も初めてでした。

秋にはすすきで一面金色になり
そこに夕陽が落ちると絶景だそう。。

夏はご覧の通りの緑の草原!
360度緑の草原と山です。
鶯も鳴いていました。
e0136066_16584391.jpg

国定公園に指定されているせいか
とても綺麗です。

この日は良いお天気でとても暑く
室生寺の階段で疲れていたので(笑)
山には登りませんでしたが
なだらかな丘や緑の草原の中を歩きました。

大きな雲で影が出来
草原を渡る風が意外と涼しくて
暑さと陽射しの眩しさが苦手な私も
歩けるもんだなぁと思いました


e0136066_16584422.jpg

これは緑のススキですか???
よくわかりませんが
背丈があります。
e0136066_16584438.jpg


緑の山の途中から
こどもがヤッホーと叫んでる♪
叫びたくなる気持ちわかるなぁ。

友達がヤッホーと応えていました(o^^o)
e0136066_16584595.jpg


近くにオートキャンプ場や
国立曽爾青少年自然の家などもあり
中学生らしき生徒さんたちが
宿泊していたようでした。

今度は秋に泊まりがけできて
夕陽で金色や銀色に輝くススキを見るのも
いいなぁと思いました。

e0136066_16584562.jpg


次は曽爾高原温泉の
お亀の湯へ

日帰りなのに
しつこく
まだ引っ張ります(*≧∀≦*)





[PR]

# by qp-i-hiyori | 2017-07-19 16:13 | おでかけ | Comments(0)

曽爾高原の前にお昼ご飯(o^^o)

お昼ご飯をどこで食べようかと
色々ピックアップしていたのですが
友達が何度か来てお勧めの曽爾村の
黄色いのれんのお蕎麦屋さんへ
e0136066_13250687.jpg



e0136066_13250731.jpg


おろし蕎麦と蕎麦豆腐やデザートもついた
セットにしました
1600円

e0136066_13250708.jpg

暑い時にサッパリ喉ごしの良い蕎麦と
少しピリっとした大根おろし
合いますねぇ〜♪

デザートも、トロリ濃厚で
美味しかったです(o^^o)
e0136066_13250813.jpg


中から外の眺めは
田んぼが広がる長閑な風景でした

e0136066_13250873.jpg


e0136066_16120890.jpg


そしていよいよ
曽爾高原へ



[PR]

# by qp-i-hiyori | 2017-07-19 13:19 | おでかけ | Comments(0)

奈良 龍穴神社の滝と陀羅尼助

龍神が祀られ
古代から水の神と信仰されている。


e0136066_09412089.jpg


社殿の奥には
龍神が棲むと伝わる洞穴があり
神聖な場所とされている。

社殿からこの入り口まで車で
山道を登りましたが
途中大きな岩がゴロゴロ転がっていて
崖崩れ??注意の看板も!!( ;∀;)
首をすくめたくなるヒヤヒヤで
凸凹の山道
おっかなかったです。


e0136066_09412186.jpg


誰もいなかったので
半信半疑で
この入り口を降りると

滝が見えて来ました

e0136066_09412112.jpg

滝の音と鳥の声だけ。。

清々しいです。

e0136066_09412280.jpg


龍が、棲むと言われる穴。。

e0136066_09412392.jpg

森の奥に吸い込まれそうな雰囲気。
何が居てもおかしくない。。

e0136066_09412371.jpg


敬虔な気持ちで
お参りさせて頂きました。。
e0136066_09412454.jpg



苔もふもふ
気持ち良さそうです。。
e0136066_09412493.jpg


話はちょっと戻りますが
室生寺近くのお店に映るガラスで
集合写真(o^^o)


e0136066_09412566.jpg

そして奈良の陀羅尼助。
これって全国的に有名ですか?
正露丸のようなもので胃腸薬として
昔からあるようで
友達も買い求めてました。

私の実家では見たことなかったのですが。。
(母や家族も比較的胃腸が丈夫だったので常備してなかったのかも?)

e0136066_09412505.jpg

曽爾高原へ続く。。




[PR]

# by qp-i-hiyori | 2017-07-19 12:30 | おでかけ | Comments(2)

入道雲と青い柿と梅雨明けと

e0136066_11551600.jpg


今日はやっとこさの休日。

振り込みやら買い物など
モロモロ溜まった用事を片付けましょ♪

e0136066_11551672.jpg

郵便局が近いので
日傘をさして散歩がてら歩いていく。
夏は苦手だけど
入道雲は好きだなぁ。。

青い柿見っけ。

秋への準備してるんだね。
e0136066_11551787.jpg

今日、大阪も梅雨明け宣言されました。
みなさまも
熱中症に気をつけて下さいね。

[PR]

# by qp-i-hiyori | 2017-07-19 11:46 | Comments(0)

奈良 室生寺編

いつもの遠足チームと先に日程を決め
行きたい場所をみんなで出し合って
友達がセレクトしてくれます。

室生寺は行ったことがなかったので
行きたかった場所でした。

予備知識なく行くので
いつも帰って来てからパンフレットなど見て
そうだったのかぁ。。と思うことばかりですが
それもまた良し、ブログで復習させてもらいます(o^^o)

e0136066_22092999.jpg

女人禁制の高野山に対し
女性の参拝を認めたため女人高野と呼ばれている室生寺。


お寺の方たちが着ていた
変わった漢字のTシャツが気になり
調べたら室生寺の山号というものでした。
室生寺のうかんむり「宀」と
生きるの最後の一画の「一」で
縦に



と書いてあり
べんいちさんと号するそうです。

e0136066_09052371.jpg

こんな感じで山の傾斜に建っているので
深い森の中の階段を登ります
奥の院まで720段まであるとか。。

e0136066_22093020.jpg

本堂↓鎌倉時代(国宝)
秋には紅葉で彩られるそうですが
夏の深緑もとても綺麗でした。


こちらで、おみくじを引いてみると小吉で
災い変じて吉事となる良いみくじであるが
心の持ちようで悪くなるので
気をつけなさいというものでした。

おみくじ場の女性の方に
私たち4人の顔がとても楽しそうでいい顔をしていると言われ

何より嬉しい褒め言葉を頂き嬉しかったです
e0136066_22093194.jpg

五重の塔
平安時代初期(国宝)
e0136066_22093149.jpg

大木たちに囲まれて美しい。。

e0136066_22093212.jpg
室生寺の十二神像
e0136066_22093304.jpg

階段はけっこう傾斜があり息が上がります
途中何ヶ所か休憩場所があり
山の冷たい水で手を洗い
タオルに水を浸し火照った顔をペタペタ
気持ち良かったです。

もうひと頑張り!

e0136066_22093328.jpg


↓奥の院 鎌倉時代 重要文化財

真ん中にひょっこり見えるのが
七重石塔。
もっと大きいのかと思いきや
石を積んでいるだけなので
五重塔に比べると質素。
パンフには大きく載っていたので
想像してたものと違ったわ??( ;∀;)
e0136066_22093464.jpg

しかし眺めと山の風は最高です。

e0136066_22093507.jpg

参道で買った回転焼き、絶景を見ながら
帰りのエネルギーチャージ出来ました。

そして720段の階段を下ります。
登りはふーふーキツかったですが
下りは楽で
軽快に降りましたよ♪

後日、足が筋肉痛になるかと思いましたが
日々仕事で歩いているおかげか?
毎日寝る前に簡単ストレッチしているせいか?
筋肉痛にはならず良かったです。

e0136066_22093552.jpg


4月中旬〜5月上旬シャクナゲや
晩秋の紅葉が綺麗らしいので
また来てみたいです。

龍穴神社の滝へ続く。。




[PR]

# by qp-i-hiyori | 2017-07-19 09:00 | おでかけ | Comments(0)