2017年 10月 03日 ( 1 )

11月5日まで延長展示。一人でも多くの方に。

e0136066_09155809.jpg

いこらも〜る泉佐野二階(宮脇書店奥)にて

11月5日まで期間延長で

開催されることになった

ジオラマで見る懐かしの昭和、親子で語りつぐ昭和という時代

を拝見してきました。


人物は20センチくらいの大きさ

建物はかなり大きい。実物の8分の一の大きさらしい。


表情豊かな人形たちは

造形作家で岸和田市在住の

南條 亮さんが10年以上も構想を温めて深夜コツコツ製作し続け

戦後の街、戦後の昭和をジオラマで再現したもの。



一部スイッチを押すと

動いたり音声のあるものも。

展示人形たち約900体。

それぞれにストーリーがあり

感動します。


温かさのある絵も

とても素敵でした。


制作者の南條氏が

レベルの高いガンを患われているので

この展示会が最後かもしれませんと

案内に書かれていました。


図録にはまだまだ

作りたい時代があると書かれていたので

引き継いで下さる方や

展示場所があることを

心から願います。


一人でも多くの方に見てもらえますように。


観覧無料

図録500円です。

私もまた見に行こうと思っています。


e0136066_09161166.jpg

e0136066_09162480.jpg

e0136066_09163759.jpg

e0136066_09165148.jpg

[PR]

by qp-i-hiyori | 2017-10-03 09:14 | 情報 | Comments(2)