今日の絵てがみ

e0136066_23591250.jpg

夜の山の湿った匂いがすると思い出す

川のせせらぎ

僅かな命を無駄にしまいと光る螢

懐かしくもあり
ちょっと切ない螢の季節
[PR]

by qp-i-hiyori | 2008-05-26 23:59 | 絵手紙 | Comments(2)

Commented by 一休 at 2008-05-27 09:42 x
なんという素晴らしい詩、そして絵。朝からうっとりしました。それにしても俗っぽいのはこの都々逸。「恋に焦がれて鳴く蝉よりも 啼かぬ蛍に身を焦がす」
Commented by QP at 2008-05-27 15:02 x
★一休さん
ありがとうございます。
そんなに褒めて頂くと、照れてしまいます(^^ゞ
簡単に命を断つ人が多いので何ともやりきれない世の中です。

その詩、よく聞きますが
都都逸と言うのですね?
でもその詩、好きです(^^;)えへへ