偏頭痛には水分と夏野菜のぬか漬け

e0136066_07143146.jpg

絵手紙仲間の京子さんのブログに「あつけ」と言う言葉がありました。
私の母も夏にあつけ(暑気)と言う言葉をよく使います。

小学生の頃から偏頭痛持ちなので
夏になると特に酷くなり吐き気や頭痛
点滴の時も(TT)

あつけ、きたんやなと言われてました。

なので、夏は天敵^^;

今から思えばアレは熱中症だったのかも。。

夏で無くても偏頭痛で
1週間に2〜3回、寝込むことも。。
私の偏頭痛の引き金が未だわからず
急に閃輝暗点と言って目が見えなくなってくることもあるので油断できません。

(念のため2年に一度頭のMRIを撮っています)

夏は天敵の私ですが
ここ1ヶ月ほど頭痛薬の量が減っています。
まだゼロではありませんが。。
ピロリ除菌後、回数が減ったことも確かです。


気をつけていることは

睡眠時間を一定にすること
(寝すぎも寝不足も頭痛になります)
毎日簡単なストレッチ
できるだけ添加物を摂らない
(今時、添加物のないものを探す方が難しいですが)
夜、9時を過ぎたら食べ物を摂らない。


ここ最近のことは
ぬか漬けの野菜を摂ること、トマトを沢山食べている
水分を沢山摂っていること
(寝る前、起床時、暑くて目が覚めた時も摂る)

計画してしっかり遊ぶこと!笑

頭痛薬を変えました。

どれが功を奏しているのか????
わかりませんが
偏頭痛歴、約40年
こんなにマシな期間が続くことがなかったので、このまま続くことを祈ります(≧∀≦)

偏頭痛に悩まされている方も
水分しっかり摂って夏を乗り切りましょう!


夏野菜にはあつけを外に逃す作用があり
ぬか漬けで塩分摂取、夏バテ防止に良く
遊んでストレス発散出来ているのかな?

お隣から頂いた旬の野菜♪
早速ぬか漬けに(╹◡╹)

有り難いです。





[PR]

by qp-i-hiyori | 2017-07-29 06:48 | 絵手紙 | Comments(0)