お雛様の絵てがみ教室と土の子展

2月のりんくうイオンのJEUGIA教室も
お雛様(^ν^)

こちらも薄墨と千代紙くるりんぱの
工作お雛様を説明しましたが
工作好きな皆さんは千代紙くるりんぱ中心に
されました。
e0136066_08495000.jpg
教室にいつも参加されているおたまさんが
ご実家の89歳のお母さまも絵てがみの体験に
ご一緒されると言うことで、老人介護施設の塗り絵などもして頂きました。
まだまだお若くて素直に手際よく
上手にされていました💕
おたまさんのブログにもUPされています
えがおが一番←クリック🎵

教室後、泉南のnunoさんでランチ🎵
皆さん違うパスタを選ばれて
美味しそうだったので、パチリ(^ν^)
前菜のサラダがバイキングになっていて
トマトも大きく新鮮で美味しかったです。
e0136066_08333921.jpg
そして、泉南市立文化ホールで開催されていた
土の子展に。。
いつもながらユニークな作品で
絵手紙に描きたくなります。

今年の孫の干支でもある
小さなおさるの人形を買い求めました。

ホール前の梅が満開で
良い香りを放ってました(^.^)
昨夜は、台風のような風が。。
あれは、春一番なのかな?
春は間近ですね。

e0136066_08362296.jpg






[PR]

by qp-i-hiyori | 2016-02-14 08:25 | 絵手紙 | Comments(2)

Commented by おたま at 2016-02-14 12:16 x
QPさん、有難うございました。
母はあれから、1枚はひ孫のさくらちゃんに、もう1枚は姪の彩子ちゃんに文章を添えて出しました。
綿棒で作ったのは、家に飾っておくそうです。
出来上がった絵手紙を何度も見ながら、「これええわ。よかったわ!」って、とても嬉しそうでした。
母にとっては、とてもいいタイミングでの体験、貴重でした。
お世話をおかけしました。
Commented by qp-i-hiyori at 2016-02-14 18:24
> おたまさん
早速出されたんですね🎵
絵手紙の良いところは
届いた相手にも喜んで貰えることだから
反響の楽しみもありますね。
良い記念になって良かったです(^.^)