寒中見舞い

e0136066_10302661.jpg

今日は二十四節季でいうと小寒。
小寒と大寒の間に届けるのが寒中見舞い。。
立春を過ぎてまだ寒さが残っている間に出すのが余寒見舞い。
コチラに詳しく載っていました♪

私は今日が教室始め♪
老人介護施設の塗り絵です。
私が書いた絵(白黒コピーしたもの)に
皆さんに顔彩で色つけしてもらい
好きな言葉を書いてもらいます。

たかが色塗りですが
これがけっこう皆さんそれぞれ個性が出ていて
面白いのです。
図案はあまり難しくてもいけないし
簡単過ぎても しょうもないので毎回悩みます。。
今回は節分にしようかと思ったのですが
まだ年が明けたばかりなので本を参考に梅と小鳥を書きました。

梅にウグイスとよく言われますが
実際に梅に来る鳥はメジロなんですよね。
メジロは花の蜜を吸いに来たり以外と人目に付く所でいますが
鶯は警戒心が強いのであまり見掛けることもないし
このような色もしていません。。。
でも、早くウグイスの声が聴きたいなぁ。。。

まだまだ寒い日が続きますが風邪に気を付け
元気で冬を越しましょう。。
(と言ってる私がまた喉イガイガ・・・(-.-))
※皆さんも手洗い・うがいしっかりとねぇ。。。。
[PR]

by qp-i-hiyori | 2012-01-06 10:30 | 絵手紙 | Comments(0)