杉本健吉氏の模写をしてみる

e0136066_9535121.jpg

先日杉本美術館で杉本健吉さんのポストカードを買った。
この二枚ともう一枚の絵を先月いいネットの奈良展で興福寺に行ったとき
確か受付?かどこかで見て気になって見ていたのだ。
それが常滑に行ってその先の美術館でまた出逢え杉本健吉さんの絵だったとは…
不思議に繋がった。。

恐れ多くも模写してみた
私が描くと顔がでかくなるんだな(^_^;)
まぁいいかっ
土曜日のリファインに展示しよう

常滑でなぜ私のハンドルネームがQPなんですか?と
聞かれたのですが・・・・
QPになるまでいろいろいきさつがあるのですが
そういえば。。私は小さい頃から
羽の生えた人?が好きだったんです(妖精とか天使とか・・悪魔にもあるか)笑

QPにも小さな羽が付いていますよね^m^
みんな後からのこじつけになっちゃますけど(*^。^*)
杉本健吉さんの絵に、こういう羽のついた人が描かれてるんです
西洋では羽の生えた天使の絵は良く見るけど
珍しいなぁとすごく興味を持って奈良で見ていたので
実物を拝見出来た時は嬉しかったです。
[PR]

by qp-i-hiyori | 2010-07-29 09:53 | 絵手紙 | Comments(2)

Commented by ばあら at 2010-07-29 11:58 x
ほんのりする絵ですね
たしかに他の日本の絵には羽がないですね
QP人形にはイワレがあったような気がするのですが
ご存知だったら教えてください
Commented by QP at 2010-07-29 19:05 x
★ばあらさん
コメントありがとうございます♪
そうなんです。こういう絵に羽がついた人は珍しかったので
気になっていたんです。

杉本さんは2004年に98歳で亡くなられたのですが
杉本美術館には213冊にも及ぶ絵日記や
ユニークな立体的な作品やらいっぱいあり
見応えがありました。
あの羽のついた絵、私には不思議で魅力的でした。
キューピーをウィキペディアで調べると
アメリカのイラストレーターのローズ・オニールが1909年に
キューピットをモチーフとしたイラストで発表したキャラクターで
きっかけは二度目の離婚直後のときで
子供がいなかったことから幼児体型の姿をしたキャラクターに
投影したのではないか・・・と言われているそうです。
上の私の名前のところをクリックしてもらうと
詳しい説明が書いてありますよ~~ん。。
しかし・・・キューピーちゃんはもう100歳を超えてるんですね~~
日本ではキュージョンとかいってご当地QPちゃんがあちこちで
出回っていて笑ってしまいます^m^
そうそう常滑で猫をかぶったQPちゃんがありまして
買ってしまいました(笑)