落ち込んだ時は・・・

もし~だったら・・・・を考える
「死ぬまでにしたい10のこと」という映画を観たことがありますが
もし自分があと僅かの命だとしたら
何をしたいかピックアップする。

そして

一億円あったら何を買って何をしたいか考える。。

すると・・・ちょっとワクワクしてきて
落ち込んでなんかいられない。。と思えてくるのです
e0136066_11211057.jpg


ためらわず、もっと自由に・・・と思いつつ
なかなか自分に囚われて身動き出来なくて
自分で自分をかためてしまっている。。それを脱出しようと思うのだけど
e0136066_11305067.jpg

目の前のことをちゃんとこなしていかなくては
いけないと言うことに結着する。。
でも・・もっと貪欲に勉強したり、冒険したり
やりたい物事に期限をつけたりするのは怠け者の私には
必要なことだと痛感している。

e0136066_11274345.jpg

[PR]

by qp-i-hiyori | 2010-05-17 11:37 | 絵手紙 | Comments(6)

Commented by kazu at 2010-05-17 13:04 x
いつも楽しく 拝見しております

先日 亡くなった義母が 自分の命の長さを知りながら この世を去る前にしたことは 病をおして 旅行へも行ったこと そして その合間を縫って 残される義父の身の回りのものに すべて 小さなメモをつけることでした 夏物 冬物 下着 上着 夏冬寝巻き 礼服 などなど・・・種類ごとにしばりあげて それにメモがはさんでありました
車椅子の義父の 着替えを 出してあげるとき 義母の文字をたよりに 今 一つずつ 夏物を出し始めてます
義父の世話は私がするということはわかっていたので せめて 迷惑をかけないように 気丈に整理していったのだと思います

主人は 最近 私の指示で 自分の衣類など ある場所を 把握しつつあります
私は 気丈にメモなど 書けないかもしれませんから ハイ


失礼しました・・・・・
Commented by QP at 2010-05-17 16:41 x
★kazuさん
コメントありがとうございます。
義母さん、、余命をご存知だったんですね。。
周りの人も、義母さんもきっとお辛かったと思いますが
義母さんは気丈な方だったんですね。
余命がわかることで身の回りの整理や心の整理も出来るから
いいように考えると充実した時間が過ごせるのでしょうね。。。
私の義母も7年前に亡くなりましたが
余命が短過ぎて本人に知らせることはできませんでした。
でも、義母はわかっていたと思います。
私に義母の手料理のレシピを書いてくれました。
残してくれた文字を見ていると、とても胸が熱くなります。
それを活用しきれいていない私です。。。

Commented by 一休 at 2010-05-18 05:46 x
この絵の彩色の仕方を教えて下さい。はがきはどんなのを使用されていますか?顔彩?それとも透明水彩絵の具?滲み具合がとっても素敵です。何かしらホッとする色合いですね。
Commented by QP at 2010-05-18 20:58 x
★一休さん
コメント嬉しいです。
ありがとうございます
お返事遅くなりすません。
一休さんに彩色を教えるだなんて。。恐れ多いですが(>_<)
ハガキは画仙紙の梅という紙で
彩色は全部、顔彩です♪
色は混ぜず薄い色から塗って
紙の上に重ねてあります♪
群青や紫の色って水加減で色あいがとっても変わりますが
淡くすると綺麗ですよね(*^_^*)
Commented at 2010-05-18 22:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by qp-i-hiyori at 2010-05-19 00:09
★鍵コメさま
こちらこそ、色々とお世話になり
ありがとうございました。
また覗きに来て下さいね。