結局『怒り』はこうなった

e0136066_22125076.jpg

2月15日の息子へ?自分のための?
叱咤激励の言葉がこうなった。(このふくろうは宇治園さんに展示中)

どっちが即伝わるか?と言えば
先の方だろうけどあれじゃぁ
あまりにきついもんね。。(^_^.)

ちょうどこれを書いている時
98歳の現役医師である日野原重明さんが
テレビで健康や仕事・命のことについてなど話されていました。

命とは・・・時間である
時間を誰のために使うか・・・

そうです。。刻々と過ぎてゆく時間は命なんですよねぇ。。

あなたは残された時間・命を誰のために
使いますか?

このブログを書いている時間も自分の命の時間を使っているわけです。。
またこのブログを見て下さっている皆さんの時間も
貴重な命を頂いているわけです。。
もっといいこと書かなくては・・ね

島田紳介さんが昨日だったかテレビでこんな風なことを言っておられました。
年をとると時間の流れが速くなる
それは旅行に行く時は長く感じるけど帰りは早く感じるのと一緒
見たことのある景色だから。同じことの繰り返しは慣れて早く感じるんだって。
帰り路を来た道と違う道を帰ると長く感じるのだと。

だから新しことをしたり楽しいことを先に作ると
それを待つ時間が長く感じるって。。
だから私も楽しくなることを先に作って
待つ時間も楽しめるようになりたいデス。

なので明日から始めることにしましょう。
[PR]

by qp-i-hiyori | 2010-03-03 01:19 | 絵手紙 | Comments(6)

Commented by シャコ親子 at 2010-03-03 10:54 x
なるほど、なるほどです。
今、ちょうど日野原さんの本を図書館でたくさん借りてきて
読んでいる所なんですよ。
ものすごく共感してます。
qpさん、頑張ってる、前向き素敵ですよ。
その姿を見てる息子はいい男性になるんだろうなー。
10年後を見てみたい。(笑)
Commented by guuchan at 2010-03-03 19:57 x
日野原先生の講演を聴きに行ったことがあります。
本も数冊持ってるんだけど、、、
 聴いたあとだけ、読んだあとだけ反省しては数日経てば忘れてしまう駄目な私です。
 QPさんはまだお若いからそうでもないでしょうが、
私など、特に60歳を越してからは(残された時間)を痛切に感じるようになりましたよ。
Commented by QP at 2010-03-03 21:02 x
★シャコ親子さん
こんばんは♪コメントありがとう~
そうなんやぁ
タイムリーな話題やったわけですね♪
私もたくさん借りて読みたくなりました。
うちの息子たち、小さい時は一緒に絵手紙したりしてたんだけど
今は私のすることに見向きもしないのよ~
ご飯さえ作っておけば文句もいわれないからいいんだけど
「うちのオカンは好きなことして家に居ない」って感じかも(^_^;)
家では私はグウタラしてて私の外面を一切知らないからなぁ・・・
シャコ親子さんちのルビーちゃんとローズちゃんも
大きくなったんだろうなぁ~
女の子は男の子と違って一緒にいられるからいいね♪
Commented by QP at 2010-03-03 21:23 x
★guuchanさん
講演とか本とか見ても
私も殆ど忘れてしまいますよ(^^ゞ

>特に60歳を越してからは(残された時間)を痛切に感じるようになりましたよ

年を重ねるごとに
残りの寿命のことを考えてしまうのでしょうねぇ。。
今は元気だけど事故もあり得るし
いつ死ぬかは誰にもわからないから
後悔しないようにしたいなぁ!(^^)!
Commented by うとうと at 2010-03-04 00:41 x
大崎へは 気後れしていたのですが
皆さん 温かく迎えて下さって 嬉しかったです。

とても あの怒りの方に見えなくて…
でも その時その時言うのが 大事なのかも
たとえ すぐに成果が見えないかもしれないけど
子育てというか 人育てって 大変だよねぇ
私だって人として育てられ中かな~

私も 言葉のφ(..)メモメモ魔です。
アンテナだけは 錆びつかせないよう
いつもピカピカにしてるよ(*'ー'*)v
Commented by QP at 2010-03-04 16:34 x
★うとうとさん
誰も顔みしりの方が居ない所に行くのは
勇気が居ることですよね。
でももう一回お逢いしたら大丈夫デス♪
みんな昔からの
知り合いのようなものになっちゃうのが不思議ですよね

私はおっとりと落ち着いて見られがちですが
内面は正反対なんですよ(^_^.)
子どもが大きくなったらなったらで
心配事があるんですね。。。。難しいです。。。
私も心のアンテナ・・・ピッピピッピ発信させますね